自宅でできる 誰でもできる 暮らしを支援

一般財団法人 在宅ケもの・こと・思い研究所

お知らせNEWS

【限定配信中~9/21午後5時まで】「在宅医療の未来 ~ 暮らしを支え、安らかに看取る医療が求められるなか『未来』についてお伝えしましょう」オンラインセミナー 太田秀樹氏(於 ONLINEバリアフリー展2021)

在宅ケアもの・こと・思い研究所は、オンラインセミナー「在宅医療の未来 ~ 暮らしを支え、安らかに看取る医療が求められるなか、『未来』についてお伝えしましょう」を開催します。ぜひご覧ください。


日 時:2021年9月6日(月)12:00 ~ 21日(火)17:00
入場料:無料 ※登録制
〇 視聴方法 9月6日(月)正午の「バリアフリーONLINE」(テレビ大阪他主催)公開スタートと同時にオンライン入場の登録受付を開始します
※詳細はバリアフリー2021の公式HPから

https://online.barrierfree.jp/

演題:在宅医療の未来 ~ 暮らしを支え、安らかに看取る医療が求められるなか、「未来」についてお伝えしましょう
講師:在宅ケアもの・こと・思い研究所 理事 太田秀樹氏
   (医療法人アスムス理事長、日本在宅ケアアライアンス事務局長)
内容:超高齢社会を迎えた日本は、命を救うだけでなく、暮らしを支え、安らかに看取る医療が求められています。在宅医療への期待が大きくなる中、コロナ禍でPCR陽性者を在宅でケアする役割ももとめられています。