自宅でできる 誰でもできる 暮らしを支援

一般財団法人 在宅ケもの・こと・思い研究所

お知らせNEWS

New!漢字が苦手なキッズの学習支援ツール開発をお手伝いしています

在宅ケアもの・こと・思い研究所は、漢字を覚えるのが苦手なお子さん向けの学習アプリ(パソコン上の電子ツール)の開発などのお手伝いをしています。
このような活動をとおし、在宅に暮らす多様なみなさまが使うさまざまな製品・道具類の扱いやすい設計(アクセシブルデザイン)の研究と普及を目指しています。

◇ 関連情報