自宅でできる 誰でもできる 暮らしを支援

一般財団法人 在宅ケもの・こと・思い研究所

お知らせNEWS

New!12月福祉機器・ヘルスケア産業人材育成講座に登壇します(10月21日更新)

在宅ケアもの・こと・思い研究所は、栃木県及びとちぎ医療機器産業振興協議会・とちぎヘルスケア産業フォーラムによる人材育成講座に登壇します。同講座は栃木県の福祉機器・ヘルスケア産業を担う中核的な人材育成を目的に同産業に関する基礎知識を広く体系的に習得することで福祉機器開発を主導する人材や福祉機器メーカー・ディーラーなどと円滑なコミュニケーションが取れる人材育成を目指します。

在宅ケアもの・こと・思い研究所は、ヘルスケア現場のリアルな視点をいかしながら同研究所がこれまでに展開してきた文房具やアパレルなどからの参入事例を紹介し、異業種や若手人材が同産業で活躍する際の実践的なポイントを解説します。

対象者:福祉機器・ヘルスケア産業関連分野のほか、他分野からの参入を検討されているとちぎ医療機器産業振興協議会、もしくはとちぎヘルスケア産業フォーラムの会員企業
日程:令和元年12月3日(火)、11日、18日(水)
会場:栃木県庁 
主催:栃木県産業労働観光部 工業振興課 ものづくり企業支援室(とちぎ医療機器産業振興協議会)
共催:とちぎヘルスケア産業フォーラム(事務局 公益財団法人栃木県産業振興センター 産業振興部 新産業育成グループ)
運営:公益財団法人栃木県産業振興センター 産業振興部 ものづくり産業振興グループ
内容詳細:http://www.tochigi-iin.or.jp/index/10/344.html(栃木県産業振興センターHP内)